コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都びる ミヤコビル

デジタル大辞泉の解説

みやこ・びる【都びる】

[動バ上一][文]みやこ・ぶ[バ上二]都らしくなる。都のものらしい感じになる。
「女は爰(ここ)らには余り多く見掛けぬ―・びた扮装(つくり)である」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みやこびる【都びる】

( 動上一 ) [文] バ上二 みやこ・ぶ
〔「都」に接尾語「ぶ」が付いて動詞化した語〕
都らしくなる。都ふうになる。 「 - ・びた人々」 「今都引き-・びにけり/万葉集 312

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

都びるの関連キーワードみやこ万葉集接尾語