都心居住(読み)としんきょじゅう

知恵蔵の解説

都心居住

利便性の高い都心部に住むこと。最近注目される理由は、大都市における人口の都心回帰が顕著になり、また地上20階を超える超高層マンションの建設ラッシュが起きているため。地価下落、容積率等の規制緩和、企業による土地売却の増加等が背景。一方、地方都市では、中心市街地の空洞化への対策として、都心居住の推進が課題になっている。この場合は、まちなか居住という言葉も使われる。

(小林秀樹 千葉大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都心居住の関連情報