コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

容積率 ようせきりつ

10件 の用語解説(容積率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

容積率
ようせきりつ

敷地面積に対する建物の延べ面積の割合。建築基準法によれば都市計画区域内の容積率は,用途地域が無指定の区域内は原則として 10分の 40以下,用途地域内は用途地域の種類によって同条で定めている 10分の5から 10分の 130までの値のうち都市計画によって定められた値以下としなくてはならない (2002年改正による) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

容積率

敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合。100平方メートルの敷地に延べ床面積が200平方メートルの建物を建てると、容積率は200%になる。建築基準法では容積率を住宅地は50〜500%、商業地は200〜1300%と定めているが、都道府県市町村都市計画法などに基づき、特例枠をつくることができる。

(2008-03-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ようせき‐りつ【容積率】

建築物の延べ面積の、敷地面積に対する割合。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

容積率【ようせきりつ】

建物の延べ床面積(floor)の敷地面積(area)に対する割合。都市計画区域内の容積率は,用途地域に応じて,建築基準法で上限(法定容積率)が細かく設定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リフォーム用語集の解説

容積率

建物の延べ面積の敷地面積に対する割合。建築基準法では、都市計画区域内の用途地域ごとに、建築できる建物の容積率の上限が定められている。→用途地域

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不動産用語辞典の解説

容積率

[建築物の延べ床面積]÷[敷地面積]で表される割合を「容積率」といいます。建築基準法では、環境保持の面から用途地域並びに前面道路の幅員に応じて容積率を制限しています。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

容積率

敷地面積に対する建物の延床面積の割合。容積率=延床面積/敷地面積。 都市計画区域内においては建築基準法の規制により用途地域の種別や前面道路の幅員等により容積率の上限が定めされている。たとえば、容積率150%と定め られた地域であれば、100㎡の土地には床面積の合計で延床面積150㎡の建築が可能となる。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ようせきりつ【容積率】

建物の延べ面積の敷地面積に対する割合。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ようせきりつ【容積率】

敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合。都市計画区域内では、建築基準法により用途地域に応じて限度が定められている。安全性や環境整備の視点から、建物全体の大きさを制限するときの指標となる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

容積率
ようせきりつ

建築物の各階の床面積の合計の敷地面積に対する割合。基準の詳細は、建築基準法52条で定められている。容積率の規定が導入されるまでは、建築物の形態制限については、市街地の密度を規制するため、従来は建ぺい率建築物の高さの制限によって定めていた。しかし導入後は、建築物の高層化を許容し、それに伴う都市の公共施設と建築物の容量との調整を図るために、地域の種類に応じて容積率を定める方法が全面的に採用されることになった。したがって、都市計画区域内では、用途地域の指定のないところでは10分の40、用途地域の指定のあるところでは、その種類に応じて低容積率から高容積率に至るまで定められる。都市計画によってその決定基準が定められており、大都市の既成市街地内で高層の住宅建設を促進すべき地区、都心や副都心、さらには市街地再開発などの都市計画が定められる地区などの高度利用を図るべき地区では高い容積率が採用されている。とくに必要のあるときは、10分の90や10分の180以上といった容積率が、東京や大阪などの特定の大都市の都心や副都心のすでに土地が高度に利用されている地区や都心機能の育成を図るための地区に決められるようになっている。一方で、敷地内での公開空地の設定などによる緩和措置がある。国土や地域で中心的な大都市の都心地区などがもっとも高容積率を形成できるというのが容積率制限の考え方である。しかし、都心地区にも2階建てのような住宅等、高い容積率指定にはなじまない建物用途があり、実際には大きな建物に囲まれるような形で谷間ができるなど、居住環境面で問題がおきている。[片方信也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の容積率の言及

【建築密度】より

…ある一定の土地に対する建築物の量の多少の程度を表す概念。建築面積率,建築容積率,戸数密度等の指標がある。建築面積率は建ぺい(蔽)率ともいい,建築面積の敷地面積に対する割合をいう。…

※「容積率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

容積率の関連キーワード延べ面積減歩率延べ床面積公法上の規制可住地宅地等比率耕地率耕地利用率林野率都市再生特区前面道路

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

容積率の関連情報