都筑九郎右衛門(読み)つづき くろうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都筑九郎右衛門 つづき-くろうえもん

1839-1870 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)10年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。慶応4年新政府軍の東進にさきがけて駿河(するが)(静岡県)駿府(すんぷ)城におもむき,城代本多正訥(まさもり)を説得して開城させた。維新後は刑法副知事,内事参政などをつとめた。明治3年3月21日死去。32歳。名は泰観。号は忍斎,松風館。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android