酸素イオン(読み)さんそいおん(英語表記)oxygen ion

知恵蔵mini「酸素イオン」の解説

酸素イオン

酸素(元素記号:O)がイオン化したもの。イオンには、陰イオン(マイナスイオン)と陽イオン(プラスイオン)の2種があり、酸素の陰イオンのことは「酸化物イオン」という。酸素の場合、電子を2個受け取った陰イオン(化学式:O²⁻)が通常であるため、イオン化した酸素と言えば普通このO²⁻の酸化物イオンを指す。一方、陽イオンが発生するためにはなんらかのエネルギーが必要であり、地球磁気圏には酸素イオンが高濃度で存在している。大阪大学などの研究チームは、この地球の酸素イオンが月に到達していたとの研究結果を、2017年1月31日付の電子版の英科学誌「ネイチャー・アストロノミー」に発表した。

(2017-2-2)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android