コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里風 りふう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

里風 りふう

?-? 江戸時代中期の俳人。
岸本調和の門人。江戸芝にすみ,宝永(1704-11)のころ活躍した。別号に水月堂。編著に「宝永元年歳旦」「やり梅」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

里風の関連キーワード小川文斎(2代)チェルシー磁器ウースター磁器懐月堂安度ダービー窯くらわんか伊達政宗宮川長春鈴木春信菱川師宣岸本調和太田里子宮川長亀会津焼浮世絵山里ぶ繁昌記俳人郭様

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

里風の関連情報