重忌服(読み)じゅうきぶく

精選版 日本国語大辞典「重忌服」の解説

じゅう‐きぶく ヂュウ‥【重忌服】

〘名〙 一つの忌服が明けないうちに、別の忌服が重なること。〔現代青年処女の作法(1924)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「重忌服」の解説

じゅう‐きぶく〔ヂユウ‐〕【重忌服】

に服している期間中に、新たな近親者の死去で喪が重なること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例