コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野口菜

デジタル大辞泉プラスの解説

野口菜

栃木県日光市で生産される葉物野菜。同市の野口地区のみで栽培される在来種。栽培の歴史は室町時代に遡るとの説もあるが、1600年頃日光東照宮造営のため静岡の久能山東照宮からやってきた人々によりもたらされたというのが通説。「水掛菜」ともいう。スローフード協会により「味の箱舟」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

野口菜の関連キーワード栃木県日光市

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野口菜の関連情報