コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野崎歓 のざき かん

1件 の用語解説(野崎歓の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野崎歓 のざき-かん

1959- 平成時代のフランス文学者。
昭和34年1月21日生まれ。平成5年一橋大助教授。12年東大助教授。専門のフランス文学ではジャン=フィリップ・トゥーサンの紹介・翻訳で知られ,スタンダール「赤と黒」などを翻訳。映画評論,文芸評論など幅広く活躍。12年ベルギーフランス語共同体翻訳賞。13年「ジャン・ルノワール 越境する映画」を中心としてサントリー学芸賞(社会・風俗部門)。18年「赤ちゃん教育」で講談社エッセイ賞。23年「異邦の香り ネルヴァル『東方紀行』論」で読売文学賞研究・翻訳賞。新潟県出身。東大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野崎歓の関連キーワードチベット問題ルナ恐怖映画フィルムは生きている安保闘争VIVO薄桜記人間の壁フランキー堺ライト

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野崎歓の関連情報