コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金切りのこ盤 かなきりのこばん

1件 の用語解説(金切りのこ盤の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

金切りのこ盤【かなきりのこばん】

金属材料を切断する工作機械。弓に取り付けたのこ刃の往復と送り運動による金切弓のこ盤,円板状の丸のこの回転と工作物の送りによる金切丸のこ盤,エンドレスの薄い帯状ののこ刃の回転と工作物の送りによる金切帯のこ盤がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の金切りのこ盤の言及

【金切りのこ】より

…主として金属材料を切断するのに用いられるのこぎり。手動工具としてのハンド弓のこと動力を用いる工作機械としての金切りのこ盤がある。後者は単にのこ盤あるいはのこぎり盤と称されることも多く,のこ刃の切削運動から,弓のこ刃の直線往復運動によって切断を行う弓のこ盤,環状の帯のこ刃の回転・直線運動によって切断を行う帯のこ盤および丸のこ刃の回転運動によって切断を行う丸のこ盤に大別される。…

※「金切りのこ盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone