コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金沢左衛門 かなざわ さえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金沢左衛門 かなざわ-さえもん

?-? 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
義太夫節。文政3年(1820)3代中村歌右衛門につき,竹本式太夫,竹本歌間太夫の相方をつとめる。所作事豊後(ぶんご)節の三味線もこなし,作曲もした。作品に山姥(やまうば)の「山紅葉錦の五百機」,椀久狂乱の「千種の乱れ咲」などがある。大坂出身。前名は鶴沢左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金沢左衛門の関連キーワード義太夫節浄瑠璃

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android