金沢青かぶ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

金沢青かぶ[根菜・土物類]
かなざわあおかぶ

北陸甲信越地方、石川県の地域ブランド。
主に石川郡野々市町で生産されている。加賀地方の在来種。偏円形の青丸首太かぶ。かための肉質で、歯ごたえと香りがある。11月上旬から12月下旬に出荷される。北陸正月料理・かぶらずしに用いられる。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android