コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金納小作料 きんのうこさくりょう

百科事典マイペディアの解説

金納小作料【きんのうこさくりょう】

農地の小作料貨幣で支払うもの。物納小作料よりは歴史的に進んだものとされる。戦前の日本では物納あるいはそれを貨幣換算した代金納が広く行われていたが,農地改革によってそれらは禁止され,小作料はすべて金納化された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

金納小作料の関連キーワード貨幣地代抗租

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android