コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

針を以て地を刺す ハリヲモッテチヲサス

デジタル大辞泉の解説

針(はり)を以(もっ)て地(ち)を刺(さ)す

《「説苑」弁物から》「小さなで大きな地面を刺す」意から、貧しい見識で大きな物事に勝手な判断を下す。また、とてもできそうもないことを企てることのたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はりをもってちをさす【針を以て地を刺す】

狭い見識で広大な物事を推測する。また、到底達成できないことを企てる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android