コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣りバカ日誌

デジタル大辞泉プラスの解説

釣りバカ日誌

日本のテレビアニメ。放映はテレビ朝日系列(2002年11月~2003年9月)。原作:やまさき十三、北見けんいちによる漫画作品。制作:東映アニメーション

釣りバカ日誌

1988年公開の日本映画釣りバカ日誌シリーズの第1作。サラリーマンハマちゃんと社長のスーさんが起こす騒動を描いたコメディー。監督:栗山富夫、原作:やまさき十三、北見けんいち、脚本:山田洋次、桃井章。出演:西田敏行三國連太郎石田えり、谷啓、笹野高史ほか。第13回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(三國連太郎)受賞。

釣りバカ日誌

北見けんいち作画、やまさき十三原作による漫画作品。鈴木建設の万年ヒラ社員のハマちゃんと社長のスーさんの奇妙な友情を中心に、ハマちゃんの釣りバカぶりが引き起こす騒動を描く。『ビッグコミックオリジナル』1979年6月15日増刊号から連載開始。小学館ビッグコミックス既刊74巻。第28回(1982年)小学館漫画賞 青年一般部門受賞。1988年~2009年、松竹系にて西田敏行と三國連太郎のコンビで全22作品が公開、2002年~2003年テレビ朝日系列でアニメが放映された。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

知恵蔵miniの解説

釣りバカ日誌

やまさき十三・作、北見けんいち・画によるマンガ。略称は「釣りバカ」。釣り好きで万年平社員のハマちゃんこと浜崎伝助と、ハマちゃんが務める会社の社長で釣り仲間のスーさんこと鈴木一之助が繰り広げる珍騒動を描く。1979年より「ビッグコミックオリジナル」(小学館)にて連載中。88年から2009年まで、ハマちゃんを西田敏行、スーさんを故・三國連太郎(1923~2013年)が演じる実写映画シリーズ(全22作品)が公開され、国民的な人気を博した。15年には、ハマちゃん役を濱田岳、スーさん役を西田が演じる連続ドラマ(テレビ東京系)の放映が予定されている。

(2015-9-10)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

釣りバカ日誌の関連情報