コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森崎東 モリサキアズマ

百科事典マイペディアの解説

森崎東【もりさきあずま】

映画監督。長崎生れ。1954年京大卒。1956年松竹に入社後,山田洋次監督の助監督や共同脚本を手がけ,《喜劇・女は度胸》(1969年)で監督デビュー。《喜劇・女は男のふるさとヨ》(1970年)に始まる〈女シリーズ〉で,庶民のパワーが爆発する喜劇ならぬ自称〈怒劇〉を手がける。
→関連項目夏目雅子

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森崎東 もりさき-あずま

1927- 昭和後期-平成時代の映画監督。
昭和2年11月19日生まれ。昭和31年松竹にはいり,44年「喜劇・女は度胸」で監督デビュー。「喜劇・女は男のふるさとヨ」などを監督。50年フリーとなり,52年「黒木太郎の愛と冒険」を発表。平成17年「ニワトリはハダシだ」で芸術選奨。ほかに「時代屋の女房」「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」など。長崎県出身。京大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森崎東の関連キーワード生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言男はつらいよ フーテンの寅ペコロスの母に会いに行く釣りバカ日誌スペシャル吹けば飛ぶよな男だが『美味しんぼ』問題喜劇 一発大必勝なつかしい風来坊夢見通りの人々喜劇 女は度胸命果てる日まで喜劇女は度胸ラブ・レター男はつらいよ松竹[株]美味しんぼ女の一生愛の讃歌野良犬昭和

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森崎東の関連情報