コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西田敏行 にしだ としゆき

2件 の用語解説(西田敏行の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西田敏行 にしだ-としゆき

1947- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和22年11月4日生まれ。45年青年座公演「写楽考」で注目され,「北の家族」「西遊記」などのテレビドラマでユーモラスな個性を発揮,人気をあつめた。のち「敦煌(とんこう)」などの映画に出演,「釣りバカ日誌シリーズハマちゃんが当たり役となる。平成22年「釣りバカ日誌」シリーズで日本アカデミー賞会長功労賞。福島県出身。明大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

西田 敏行


芸名
西田 敏行

性別
男性

生年月日
1947/11/04

星座
さそり座

干支
亥年

血液型
B

出身地
福島県

身長
167cm

デビュー年
1979

靴のサイズ
26.5cm

職種
タレント・俳優・女優

語学
東北弁

好きなスポーツ
乗馬

趣味・特技
乗馬/歌唱/東北弁

プロフィール
福島県出身。明治大中退。1979年、劇団青年座入団。同年、『情痴』で初舞台を踏む。翌年、『写楽考』で初主演。映画『釣りバカ日誌』シリーズや、日本テレビ『池中玄太80キロ』などで幅広い層から人気を博す。1981年には『もしもピアノが弾けたなら』で歌手デビューも果たし、大ヒットを記録。1988年、『敦煌』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞。2003年12月、劇団青年座退団。愛嬌のあるキャラクターと個性的な容姿で、幅広い層から愛される俳優として映画・テレビ・舞台で活躍している。

デビュー作
舞台『情痴』

代表作品
映画『釣りバカ日誌』(1988) / 映画『陽はまた昇る』(2002) / 映画『ゲロッパ!』(2003)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西田敏行の関連キーワード年行き埼玉県深谷市西田岡山県倉敷市西田愛媛県西条市西田鹿児島県鹿児島市西田西田町鈴木敏行武部敏行月村敏行永島敏行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西田敏行の関連情報