コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄筋コンクリート造 てっきんコンクリートぞう

2件 の用語解説(鉄筋コンクリート造の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

てっきんコンクリートぞう【鉄筋コンクリート造】

鉄筋を組み合わせて芯にし、周りをコンクリートで固めて作る構造。引っ張り力に強い鉄筋と、圧縮力に強いコンクリートを組み合わせて強度を高めた、耐久性・耐火性にすぐれた構造とされる。◇「鉄筋コンクリート構造」「RC造」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

鉄筋コンクリート造

圧縮力には強いがもろいコンクリートを、引張力に強い鉄筋で補強した構造。耐久性・耐火性・強度に優れ、経済性に富む構造として中高層建築で多く採用されている。→鉄骨鉄筋コンクリート造

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鉄筋コンクリート造の関連キーワード組物コンビネーションブロック造建築織る鉄筋コンクリート構造鉄骨鉄筋コンクリート編組被り厚鉄骨鉄筋コンクリート造Combined Major

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鉄筋コンクリート造の関連情報