コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀簾 ギンスダレ

大辞林 第三版の解説

ぎんすだれ【銀簾】

ガラスの細い棒を簾のように編んだもの。夏、刺身などを盛りつけるとき、皿の上に敷いて涼しさを添える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ぎんすだれ【銀簾】

細いガラスの棒をすだれのように編んだ敷物。氷とともに盛った刺身やあらいなどが水に直接触れるのを防ぐのに用いる。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

銀簾の関連キーワード

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android