コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀簾 ギンスダレ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐すだれ【銀×簾】

細いガラス棒をすだれのように編んだもの。夏、氷とともに盛った刺身あらいなどが水につかるのを防ぐためにに敷く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんすだれ【銀簾】

ガラスの細い棒を簾のように編んだもの。夏、刺身などを盛りつけるとき、皿の上に敷いて涼しさを添える。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ぎんすだれ【銀簾】

細いガラスの棒をすだれのように編んだ敷物。氷とともに盛った刺身やあらいなどが水に直接触れるのを防ぐのに用いる。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

銀簾の関連キーワード

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android