コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すだれ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

すだれ

簾とも書く。細いアシまたは細く割ったタケを糸で編んだもので,軒などにつるす。昔は牛車や部屋の周囲の鴨居などに掛けて,室外と室内をへだて,目隠しや,日光をさえぎるために用い,寝殿造では重要な室内調度品とされた。現在では,軒先に掛けて日よけにするほか,夏季には障子をはずしてすだれを掛け,涼しさを増すのに利用される。材料は,アシ,タケ,プラスチックなど。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

すだれの関連キーワードロールスクリーンすだれ(簾)五つ緒の車葦簀・葭簀南蛮縄簾中仕切り相良麩御簾内土払い玉垂れ物見簾簾越し簾外簾内夕蝉筆巻前簾御簾如簾水簾

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すだれの関連情報