コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅取り どうとり

1件 の用語解説(銅取りの意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

銅取り

 腰輪踊[こしわおどり]でのおどり手の1つで、うちわを先導する役目です。しかし、宇佐八幡宮[うさはちまんぐう]の腰輪踊ではうちわがいません。本来はうちわと胴取りが対になっておどるのですが、うちわのかわりに棒使い[ぼうつかい]が胴取りとともにおどります。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銅取りの関連キーワード宇佐八幡宮踊り手鬼踊傘踊品革威俄踊腰輪踊鉦鼓たたき棒使い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone