コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅御殿 アカガネゴテン

2件 の用語解説(銅御殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あかがね‐ごてん【銅御殿】

東京都文京区小石川にある木造建築物。明治末から大正元年(1912)にかけて、実業家磯野敬の邸宅として建てられたもの。全国から集めた高級材を使用し、屋根と外壁には銅板が張られている。現在は財団法人大谷美術館の所有で、国の重要文化財

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

銅御殿

山林王と呼ばれた磯野敬氏が、1912(大正元)年に文京区小石川5丁目に建てた。木造3階建て延べ床面積575平方メートルの近代和風建築を代表する建物。2005年に国の重要文化財に指定された。木曽のヒノキ屋久島のスギなどの高級部材を使い、屋根と外壁を銅板でふいたり張ったりしているためこの名がついた。関東大震災や戦火をくぐり抜け、当時のままの姿を残す。

(2013-10-24 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銅御殿の関連キーワード王献之大町御呼ばれカナカ楡次周ピアノ東京都荒川区西日暮里磯野秀昌小浪義明タイ・カッブ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone