コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錆納戸 さびなんど

1件 の用語解説(錆納戸の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

さびなんど【錆納戸】

色名の一つ。ややくすんだ薄い紺色。わずかにみがかっている。この場合の「錆」は本来の色合いをみにくすませた色の形容として用いている。したがって江戸時代に流行した納戸色のバリエーションと考えられる。錆を形容として用いた色名には、ほかに錆浅葱あさぎなどがある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

錆納戸の関連キーワードくすん紺村濃尺寸寸意寸隙寸時寸土寸分寸歩ナイハンチ立ち

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone