形容(読み)ケイヨウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐よう【形容】

[名](スル)
物事の姿・性質・ありさまなどを言い表すこと。また、他のものにたとえて表現すること。「言葉では形容できない美しさ」
物事のかたち・ありさま。形状。
「巌や山や幽邃なる森林や、其(その)色彩―」〈独歩・小春〉
人のすがたかたち。容姿。容貌。
「其顔色―の、衰えたると共に」〈竜渓経国美談

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいよう【形容】

( 名 ) スル
物事の姿・状態・性質などを言い表すこと。 「この美しさはとても言葉では-しきれない」
物のかたち・ありさま。人の姿かたち。 「巌や山や幽邃なる森林や、其色彩-/小春 独歩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐よう【形容】

〘名〙
物事かたち有様。形状。
史記抄(1477)一〇「舞を見ては其舞の形容を以て分別するぞ」
※小春(1900)〈国木田独歩〉二「巖や山や幽邃なる森林や、其色彩形容(ケイヨウ)」 〔易経‐繋辞〕
② 人や動物などの容姿、容貌
文華秀麗集(818)中・賦得長子房〈嵯峨天皇〉「形容類処女。計画撓強権
※私聚百因縁集(1257)九「律師衣裳垢穢、形容枯槁にして来相語云」
※日本読本(1887)〈新保磐次〉五「猫類の獣にて最猛きは獅子なり〈略〉面は頗長く、眼は却りて小さく、頭には粗き髪を乱しかけたる形容すごく恐ろし」 〔韓非子‐顕学上〕
③ (━する) 物事を他の形をかりて表現すること。たとえて表現すること。比喩。また、物事のかたち、有様をいいあらわすこと。
※三体詩幻雲抄(1527)「つよく人を思たる情思をよく形容し出たぞ」
※随筆・文会雑記(1782)附録「近江の湖を鳰の海と和歌によめり〈略〉東の方彦根の方は鳥の腹に似たり。昔の人はよく形容したるにこそ」
④ 文章、談話のあや。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

形容の関連情報