錯感性股神経痛(読み)さっかんせいこしんけいつう(英語表記)meralgia paraesthetica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外側大腿 () 皮神経知覚異常で,大腿部にひりひりするような感じや,刺すような感じがする単神経炎をいう。ときには知覚鈍麻を伴い無感覚となる。一側性に起ることが多く,男性に好発する。知覚異常性大腿神経痛,ロート=ベルンハルト病ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android