好発(読み)コウハツ

デジタル大辞泉の解説

こう‐はつ〔カウ‐〕【好発】

[名](スル)発生する度合いが高いこと。「発疹(ほっしん)の好発する部位」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐はつ カウ‥【好発】

〘名〙 病気などが発生しやすいこと。よく発症すること。
※育児読本(1931)〈田村均〉五一「疾病には各々好んで犯す部位、即ち好発(カウハツ)部位といふものがあって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android