鏡柄杓(読み)かがみびしゃく

大辞林 第三版の解説

かがみびしゃく【鏡柄杓】

茶道で、柄杓を持って構えた形。柄杓を立て、顔を柄鏡に映すように正面に構える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android