コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長期エネルギー計画(読み)ちょうきエネルギーけいかく

百科事典マイペディアの解説

長期エネルギー計画【ちょうきエネルギーけいかく】

通産省資源エネルギー庁の策定する〈長期エネルギー需給見通し〉をもとにした計画。1994年国際的な二酸化炭素排出量の問題から,〈長期エネルギー需給見通し〉が改訂され,現行施策継続と新規施策追加の二つのケースが挙げられた。新規施策追加のケースでは,2010年度で1次エネルギー供給量は石油換算6億1600万kl。原子力発電は7000〜6600万kW,石油依存度は47.2%を見込んでいる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android