長浜政寿(読み)ながはま まさとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長浜政寿 ながはま-まさとし

1911-1971 昭和時代の政治学者。
明治44年1月1日生まれ。昭和20年京都帝大教授となる。日本行政学の理論的体系化につくした。地方制度調査会委員,国家公務員試験委員,日本行政学会理事長をつとめた。昭和46年5月21日死去。60歳。新潟県出身。京都帝大卒。著作に「行政学序説」「地方自治」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android