コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家公務員試験 こっかこうむいんしけん

1件 の用語解説(国家公務員試験の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家公務員試験
こっかこうむいんしけん

国家公務員の採用に際して行なわれる試験。一般職公務員の採用については,資格任用制の原則で競争試験により行なわれ,人事院が実施している。 1985年度からシステムが再編され,従来の上級甲種がI種に,上級乙種と中級が II種に,初級が III種となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国家公務員試験の言及

【高文】より

…1918年高等試験令により,それまで別体系だった外交官・司法官の採用試験も一本化され,論文・外国語の予備試験と行政科・司法科・外交科の各科ごとの本試験を行うことになった。43年戦争激化により高文は停止され,46年に復活したものの47年限りで再度停止され,国家公務員試験に引きつがれた。高文の制度化により情実任用が排され学校体系と人材登用試験が結合した結果,貧家の秀才にも立身出世の機会が保障される社会移動の回路が形成された。…

【公務員試験】より

…国家公務員または地方公務員の競争任用試験を俗に公務員試験という。試験制度の歴史は古く,古代中国の〈科挙〉制度にさかのぼることができる。またプロイセンでは18世紀前半にすでに官吏任用試験が実施されていた。一方イギリスでは官吏の情実任用patronageが支配していたが,1855年と70年の改革により公開競争試験制度が採用されるようになった。アメリカも猟官制度spoils systemを改革し,公開競争試験を規定した公務員法(ペンドルトン法)が83年に成立した。…

※「国家公務員試験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国家公務員試験の関連キーワード一般職国家公務員法国家公務員倫理規程国家公務員倫理法一種試験一般職試験三種試験総合職試験二種試験国家公務員の新規採用抑制

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家公務員試験の関連情報