門源(読み)もんげん

  • もんげん / メンユワン

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中国、青海(せいかい)省北東部、海北(かいほく)チベット族自治州にある回族自治県。常住人口15万5800(2013)。祁連(きれん)山脈東部、冷竜嶺(れいりゅうれい)とダバン山の間、黄河(こうが)の支流である湟水(こうすい)の支流、大通河(だいつうが)の河谷にある。谷地では青稞(チンコー)(ハダカエンバク)や小麦などの栽培が行われる。ヒツジやウマの飼育が盛んで「大通馬」は有名。農畜産物加工業が発達している。石頭峡、納子峡の2水力発電所がある。

[駒井正一・編集部 2017年4月18日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門源の関連情報