コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉塞効果 blocking effect

法則の辞典の解説

閉塞効果【blocking effect】

中空の杭を土中に打ち込むときに,尖端が堅固な地層に達すると,杭体の内部に進入してきた土砂が圧縮されて密度が高くなり,あたかも尖端に栓をしたようになる.この結果として見かけ上杭の断面積が大きくなったことになり,支持力が増大する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android