コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間奏 カンソウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐そう【間奏】

一曲の途中に挟んで器楽だけで演される部分。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんそう【間奏】

歌曲の区切り目に入るピアノなど、一曲の途中にはさんで奏される部分。また、その演奏。
「間奏曲」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

間奏の関連キーワードデュカス:ラモーの主題による変奏曲、間奏曲とフィナーレ/piano soloホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスブラームス:幻想曲集/piano soloアンドレ・フェルディナンド エロルドヨアヒム・フォン キューレンベルクオルフェオとエウリディーチェドント・ストップ・ミー・ナウカバレリアルスティカーナバンプ[vamp]フォーサイト家物語サルタン皇帝の物語キャラクタ・ピース真夜中のオアシスインテルメッツォインタールードタイスの瞑想曲マドンナの宝石リトルネッロシンフォニア展覧会の絵

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

間奏の関連情報