関東銀行(読み)かんとうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関東銀行
かんとうぎんこう

地方銀行。 1952年設立。茨城県土浦が地盤。 1975年外国為替公認銀行となる。 1987年茨城県信用農業協同組合連合会とオンライン業務提携,1989年茨城ネット資金サービス業務および茨城ネットキャッシュサービス業務を開始するなど,一貫して地方重視の姿勢をとる。 2003年4月つくば銀行と合併,関東つくば銀行となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android