阪神大震災(読み)はんしんだいしんさい

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阪神大震災

1995年1月17日早朝に発生。神戸・阪神地域や淡路島を中心に6434人が死亡住家は約24万9千棟が全半壊した。「六甲アイランド」の3校があった神戸市東灘区は1470人が死亡、約1万9千棟が全半壊した。

(2011-07-17 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

はんしんだいしんさい【阪神大震災】

〔行政上の名称は「阪神・淡路大震災」〕
1995年(平成7)1月17日午前5時46分に発生した兵庫県南部地震により、神戸市をはじめとする主として兵庫県内の阪神地区諸都市、および淡路島北部に生じた大震災。典型的な直下型地震で、死者約六五〇〇人、負傷者約四万人以上。家屋の全半壊及び焼失約二五万戸以上のほか、 JR 新幹線の高架線はじめ各種鉄道・高速自動車道等の寸断という大被害をもたらした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阪神大震災の関連情報