コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防湿材 ぼうしつざいdampproof material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防湿材
ぼうしつざい
dampproof material

透湿性の少い材料のこと。防水材と同義に使われることもあるが,防水材より水密性能がきわめてすぐれている。合成樹脂皮膜,アルミニウム箔,アスファルト・ルーフィング,フェルト・パラフィン紙,塗料などがある。建物内部に湿気が入るのを防ぐためにはアスファルト系のものを多く用いる。木造建築ではアスファルト・ルーフィングを羽目板の下に張り,木造モルタル塗りの場合は,金網の下に張ったりする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

防湿材の関連キーワードアスファルトルーフィングアスファルトフェルト防湿フィルム透湿性防湿

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android