防腐土台(読み)ボウフドダイ

リフォーム用語集 「防腐土台」の解説

防腐土台

防腐処理が施されている基礎の上に横にして据える材のこと。過去には地面に近いため湿気に強い栗や檜、アピトンを主に用いていたが、現在は檜および檜集成材、カラマツ集成材、ベイツガなどが主に用いられており、多くは加圧注入による防腐処理が施されている。防腐処理は主に銅系や有機系、ホウ素系の木材防腐剤を用いたもので、クレオソート油やクロム銅ヒ素系木材保存剤 といった有毒とされる成分を含む防腐剤は現在では使用されていない。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android