阿部勇樹(読み)あべ ゆうき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部勇樹 あべ-ゆうき

1981- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和56年9月6日生まれ。ポジションはMF。リベロもこなしユーティリティープレイヤーとして活躍。ジェフユナイテッド市原ユース時代の平成10年J1リーグに最年少記録で初出場した。16年アテネ五輪日本代表。19年浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)に移籍。平成17年・18年・19年とJ1リーグ・ベストイレブン。国際Aマッチは,平成17年のキリンチャレンジカップ対カザフスタン戦が初出場。22年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の日本代表にえらばれ,全4試合にスタメン出場した。同年イングランド2部リーグのレスターに移籍。24年浦和レッドダイヤモンズに復帰。千葉県出身。東京学館浦安高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阿部勇樹
あべゆうき
(1981― )

プロサッカー選手。ミッドフィルダー(MF)、ディフェンダー(DF)。9月6日、千葉県生まれ。ジェフユナイテッド市原ユース―ジェフユナイテッド市原(現、ジェフユナイテッド市原・千葉)―浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)―レスター・シティ(イングランド)―浦和レッズ。Jリーグ初出場はユース時代の1998年(平成10)8月5日、ガンバ大阪戦。国際Aマッチ初出場は2005年(平成17)1月29日、カザフスタン戦。U23(23歳以下)日本代表として2004年オリンピック・アテネ大会に出場。2010年ワールドカップ南アフリカ大会の日本代表選手。[中倉一志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿部勇樹の関連情報