コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部重頼 あべ しげより

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部重頼 あべ-しげより

?-? 江戸時代前期の公共事業家。
阿部随波の子。元禄(げんろく)11年(1698)以降陸奥(むつ)仙台藩主に献金,名字帯刀をゆるされる。また陸奥猪岡(いのおか)村(岩手県一関市)の新田開墾,品井沼(宮城県)の干拓などにつくした。通称は小平治。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿部重頼の関連キーワード阿部随波

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android