献金(読み)ケンキン

デジタル大辞泉 「献金」の意味・読み・例文・類語

けん‐きん【献金】

[名](スル)ある目的に役立ててもらうように、金銭を献上すること。また、その金銭。「仏塔建立のために献金する」「政治献金
[類語]寄付贈る贈与寄贈贈答恵贈寄進勧進奉納奉加喜捨献納献本募金カンパ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「献金」の意味・読み・例文・類語

けん‐きん【献金】

  1. 〘 名詞 〙 金銭を献上すること。また、その金銭。
    1. [初出の実例]「品川海中台場新築に就て献金を農工商に諭す」(出典:嘉永明治年間録(1869)二・嘉永六年一一月六日)
    2. [その他の文献]〔王筠‐為王儀同瑩初譲表〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「献金」の読み・字形・画数・意味

【献金】けんきん

財を献ずる。

字通「献」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android