降雨量(読み)コウウリョウ

大辞林 第三版の解説

こううりょう【降雨量】

降水量のこと。特に、雨だけの量をいうこともある。雨量。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の降雨量の言及

【下水道】より

…下水道は,最終的には下水を安全な形で海や川などの公共水域に排出して水質環境の保全を図るものであり,したがって灌漑排水施設や屎尿(しによう)浄化槽は含まれない。
【下水道の役割】
 下水道は市街地内の雨水を排除する機能をもっており,とくに日本のように降雨量の多いところでは排水路とともに浸水防除に欠くことのできない位置を占めている。また家庭雑排水や工場・事業所などの排水の排除は,これらの排水の住宅地や都市内の停滞による病害虫や悪臭の発生を防いで良好な居住環境を保全する役割を果たしており,さらに便所の水洗化によってより快適な生活環境づくりを可能にする。…

【降水量】より

…雪やあられなどの場合には,それを溶かして水にした場合の深さをいう。なお,雨だけの降水量を降雨量と呼ぶ。日本では0.5mm単位で観測している。…

※「降雨量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

降雨量の関連情報