雨量(読み)うりょう

精選版 日本国語大辞典「雨量」の解説

う‐りょう ‥リャウ【雨量】

〘名〙 降った雨や雪などの量。単位時間内の降雨が、地面にしみこんだり蒸発したりしないで、そのまま地上に残っているものとして、その深さをミリメートル単位で測る。降雨量降水量
※無窮(1899)〈国木田独歩〉「君が雨量(ウリャウ)を測り玉ふ水盤にて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「雨量」の解説

雨量【うりょう】

雨の水量。雨が降ったとき地面での流失地中への浸透,蒸発などないと仮定する時たまる深さ。ふつう単位はミリメートルで測る。雪などを含む場合は降水量という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「雨量」の解説

う‐りょう〔‐リヤウ〕【雨量】

地上に降る雨の量。雪・(ひょう)・(あられ)なども含める。一定時間に降ったものが、地面に染み込んだり蒸発したりしないものとして、たまったときの深さで表す。単位はミリメートル。降雨量。降水量。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の雨量の言及

【雨】より

…(c)強雨 短時間に多量に降る雨。(d)豪雨 時間は短くないが,雨量の多い雨。(e)集中豪雨 マスコミによって言われ出したことばで,極端に短時間に多く激しく降る雨。…

※「雨量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android