陣立・陣起(読み)じんだて

精選版 日本国語大辞典「陣立・陣起」の解説

じん‐だて ヂン‥【陣立・陣起】

〘名〙 戦いをするための陣の構え方。戦場での軍隊の配置や編制。いくさだて。陣備え。陣立ち。陣伍。配陣。
※東寺百合文書‐に・文安元年(1444)一二月一八日・丹波大山荘陣夫事等書下案「抑陣立人夫事、依種々御苦労、御奉書如此候」

じん‐たち ヂン‥【陣立・陣起】

〘名〙 (「じんだち」とも)
① 陣にむけて出発すること。戦場に出立すること。
※土井本周易抄(1477)六「陳だちをいやとをせられば覇王の道はかくるぞ」
② =じんだて(陣立)〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android