陣立(読み)じんだて

世界大百科事典 第2版の解説

じんだて【陣立】

備立て,陣備え,陣法ともいう。陣法という語は《日本書紀》の天武紀12年11月丁亥条に諸国に陣法を習わしめた記事があるのをはじめ,奈良時代,平安時代初期には陣法教習の事実がある。古代における陣法は760年(天平宝字4)11月授刀舎人春日部三関ら6人を大宰府に派遣し,大弐吉備真備から諸葛亮の八陣,孫子の九地および経営向背を学ばせたことで知られるように,中国の戦法であった。このような中国戦法の影響は中世を通じて顕著であるといってよく,戦国時代に甲斐武田氏が八陣の陣法を創始したといわれるのをはじめ,江戸時代には陣立の図面が多く作成された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android