戦場(読み)せんじょう

精選版 日本国語大辞典「戦場」の解説

せん‐じょう ‥ヂャウ【戦場】

〘名〙 戦闘のある場所。いくさの行なわれている土地。いくさば。戦地。合戦場。
※本朝文粋(1060頃)一三・朱雀院平賊後被修法会願文〈大江朝綱〉「況隋高祖之建仁祠、変戦場於頗梨之閣
※保元(1220頃か)上「つひに旗を戦場に上ぐといへども、天道のゆるしをかうぶらず」 〔戦国策‐秦策・恵文君〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「戦場」の解説

戦場

1949年製作のアメリカ映画。原題《Battleground》。監督:ジョン・ミリアス、出演:ニック・ノルティ、マリウス・ウェイヤーズほか。第22回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同脚本賞、撮影賞(白黒受賞

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

普及版 字通「戦場」の解説

【戦場】せんじよう(ぢやう)

戦った場所。唐・杜甫〔復(ま)た愁ふ、十二首、三〕 國、ほ寇を防ぐ 故園、今何(いかん) 昔歸りしとき、相ひ(し)るもの(まれ)なり 早く已に戰場多し

字通「戦」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android