コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳玉成 ちんぎょくせい Chén Yù chéng

1件 の用語解説(陳玉成の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちんぎょくせい【陳玉成 Chén Yù chéng】

1837‐62
中国,太平天国の英王。広西藤県の貧農の子で,14歳で挙兵に参加,以来その勇猛を以て清軍に恐れられた。1858年(咸豊8),李秀成部隊と清の江北大営を撃破した功などにより王に封ぜられ,後期太平天国を支える将軍の二本柱の一つとして江南や湖北,安徽各地を転戦した。1862年(同治1)安徽の要衝廬州防衛に敗れて寿州に後退したとき,捻軍の首領の一人苗沛霖(びようはいりん)の裏切りによって捕らえられ,河南省延津で処刑された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陳玉成の関連キーワードウォード洪秀全ゴードン左宗棠湘軍常勝軍上帝会太平天国長髪賊天京

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone