コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陶器質タイル トウキシツタイル

1件 の用語解説(陶器質タイルの意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

陶器質タイル

タイルの素地を1000℃以上の温度で焼き上げたもので、素地は多孔質で吸水性があり(吸水率22%以下)、軽く打つと濁音がする。硬さや強さは磁器質タイルに比べ小さく、内装タイルやレンガなどの用途に用いられる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陶器質タイルの関連キーワード温度差発電共融点焼締め高圧蒸気滅菌最大氷結晶生成帯フローリー温度ボイル温度磁器質タイルせっ器質タイル半磁器質タイル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone