コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素地 きじground material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素地
きじ
ground material

造形作品,特に工芸品の加飾する前の素材をいう。作品を作る前の用材をいう場合もある。漆器では板物,挽物 (ひきもの) ,曲物 (まげもの) などの木材を多く用い,ほかに金属,陶器,合成樹脂,紙,皮なども素地として使われる。陶磁器ではまだ (うわぐすり) をかけていない状態のものをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そ‐じ〔‐ヂ〕【素地】

手を加えない、もともとの性質。きじ。したじ。
何かをするときの基礎。土台。「素地があるのでのみこみが早い」

そ‐ち【素地】

そじ(素地)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そじ【素地】

加工されていない自然のままの状態・材質。生地きじ。 「 -の美しさを生かす」
もとからあった素質・素養。 「 -があるから後は稽古次第だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

きじ【素地/生地】

陶磁器の製作において、それぞれ工程を施す前の状態のもの。粘土などを成形し焼成する前の状態や、素焼きの後釉薬を施す前の状態などをいう。また、漆器の製作において、木材などを成形した漆を塗る前の状態ものもいう。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の素地の言及

【土器】より

…粘土を水とともにこねて均質に仕上げた材料(素地(きじ),坏土(はいど))を,その可塑性を利用して造形し,よく乾燥させてから焼き上げた器。微小な孔やすき間がたくさんあいた多孔質であるため吸水性があり,中に水をいれるとにじみ出る。…

※「素地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

素地の関連キーワード掻き落とし・搔き落とし・掻き落し・搔き落しフィリグリー・ガラス化粧掛け・化粧掛ストーンウエアけむり[煙]ステアタイト古伊万里様式罅焼き・罅焼陶器質タイル素地・白瓷衛生陶器風船ガム松原新助瀬戸唐津下絵付け焼きあま塗り素地透かし彫化粧掛け分散硬化

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素地の関連情報