コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階級章 かいきゅうしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階級章
かいきゅうしょう

軍隊,警察などで階級を示す記章肩章胸章,帽子のリボン襟章袖章などがある。 18世紀以後,複雑化した。今日,各国とも独自の階級章を使っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の階級章の言及

【軍隊】より

…将官には准将(もしくは代将)からはじまるものがあり,また元帥を大将の上の階級とするものと,これを単に称号とするものとがある。この階級を表示する記章として階級章があり,また階級によって軍人の制服,制帽などを異にする服制を定めている国が多い。しかし基本的には,各国の軍階級制度に共通した上下関係が定められており,また陸,海,空軍の階級もそろえられている。…

※「階級章」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

階級章の関連キーワードル・コロネル高田 正二郎高田正二郎シェブロンリヴァロ軍服軍隊

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android