コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害厚生年金 ショウガイコウセイネンキン

デジタル大辞泉の解説

しょうがい‐こうせいねんきん〔シヤウガイ‐〕【障害厚生年金】

厚生年金に加入している人が在職中に傷病によって障害を受けたときに給付される年金。障害の程度により1級から3級まであり、3級に該当しない場合でも傷病手当金という一時金が給付されることがある。1級と2級の給付条件は障害基礎年金と同じで、それに加算される2階建て給付となる。→老齢厚生年金遺族厚生年金

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

障害厚生年金の関連キーワード厚生年金保険障害共済年金遺族年金共済年金障害年金

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

障害厚生年金の関連情報